1. トップ
  2. 皮膚科
皮膚科

診療内容

分子整合栄養医学に基づいた医療)

ノーベル賞を2度受賞したライナス・ポーリング博士によって提唱された、分子整合栄養医学。病気を治すために身体の機能として備わっている生体恒常性(ホメオスターシス)による自然治癒力を利用した治療法です。人間の身体は栄養素で構成されています。分子整合医学とは、身体の中での分子のやりとり(栄養素の働き)に基づき、生体恒常性を整えることで、疾病の予防や治療を行うことが基本です。

例えばビタミン不足というとビタミンB製剤の服用をまず頭に思い浮かべる方は多いと思います。しかし不足しているビタミンBを単に摂取するのでは効果が薄く、摂取したビタミンBを体内で有効に働かせるには他のビタミンやミネラルをバランス良く同時に摂取する必要があるのです。

当クリニックでは詳細な問診、血液・尿検査などに基づき、不足している栄養素や自覚症状より、予防的見地をも含めて個人に対応した栄養素の至適量をアドバイス致します。

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴は、高用量のビタミンCを静脈から点滴するものです。高濃度ビタミンC点滴療法のパイオニアである米国カンザス州のDr.ヒュー・リオルダンが作った施行法を基に実施しています。30年以上の実績があり、十分に安全性が保障され世界中で行われています。

高濃度ビタミンC点滴療法は、経口摂取では到達不可能なレベルまでビタミンCの血中濃度を上昇させる事ができます。その結果、がん治療の一助となり得る他に、抗炎症・抗アレルギー作用、免疫の増強、ストレス緩和作用、そしてコラーゲン形成を保持する事による美肌効果、美白効果なども期待できます。

使用するビタミンC製剤は、代理店を通し海外より輸入しているものです。国内で認可された医薬品ではないので自費診療となります。高濃度ビタミンC点滴療法は医師の診察を受けてから行います。気軽にご相談下さい。

医院情報

与儀中央クリニック

住所
〒902-0076
沖縄県那覇市与儀366-2
TEL
098-854-2030
診療時間

月・火・水
午前:09:00~12:30
昼休:12:30~14:00
午後:14:00~18:00

木・土
午前:09:00~12:30


午前:09:00~13:00
昼休:13:00~15:00
午後:15:00~18:00

休診日
日/祝祭日/木・土午後

※第4土曜日は休診とさせていただきます。

駐車場
有 14台

皮膚科医

宜保 弓恵 / 仲宗根 尚子